ポケ猫ぽけこの日記withのん太郎

公園に捨てられていた、小さな子猫ぽけこちゃんと元野良猫ののん太郎とのホリスティックな日々を綴ります♪

フード

メラニン添加フード

2007年にアメリカで中国産の原料で作られたペットフードにメラニンが含まれていた事が原因で犬猫が大量死、そのフードは日本にも平行輸入されていたそうです。販売されていたのはウォルマート社の「オルロイ・ドッグフード」という製品で輸入された物は殆ど回収されたそうです。アメリカはヨーロッパと同じようにペット文化が進んでいて食の安全基準も高いはずなのにこういった落とし穴があったりすると何をあげればいいのか信用が出来なくなりまた全てを疑ってしまいます。何かあってからでは遅いですからね、やっぱり自家製フードがいいのかしら?

「メラニン添加によるペットフード原材料の偽装」





ドライフード

先週、のん太郎の吐き戻しで検診を受けて原因としては咬まずに飲み込む癖や口内衛生、フードの大きさが主な原因かと思ってましたが他にもドライフードの原材料に含まれている成分も要因ではないかと調べてみました。どうも怪しいのは穀物、主に小麦と大麦でanimondaとforzaのフードには含まれていて吐き戻しがたまにあります。

DSC00230
FORZAのフード
有機乾燥肉、有機とうもろこし、有機乾燥魚(DEBIO認定)、有機油、有機油脂、有機小麦、有機大麦、ビートパルプ、魚油、天然ビタミン、ミネラル、天然保存料(トコフェロール)


DSC00234
ANIMONDAのフード
シリアル(小麦胚芽入り)、肉類(鴨・七面鳥・鳥肉)、野菜蛋白抽出物、ミネラル、 鳥脂肪、乳製品(ヨーグルト)、ハーブ、イースト、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE 


DSC00233
Orijenのフード
骨なし鶏肉、鶏肉ミール、骨なしサーモン、七面鳥肉ミール、鶏レバー、ニシンミール、ラセットポテト、鶏肉脂肪(ミックス・トコフェロールで保存)、サツマイモ、えんどう豆、骨なしウォールアイ、全卵、骨なし七面鳥肉、骨なしレイクホワイトフィッシュ、その他



DSC00256
  
 
 


のん太郎、味にうるさい男なのね〜 

のん)ふふん〜 


猫ぶし

うちの猫達、特にのん太郎の大好物の「猫ぶし」です
宮城の気仙沼で獲れた鰹を贅沢に使った猫のおやつです
震災で在庫が切れればもうしばらくは入ってこなさそうです
こんな猫でも待ってるので宮城港と漁師さんの復活を願ってます

DSC00171


DSC00176

食欲の秋

朝起きると買ってまだ開封してないカリフォルニアナチュラルの
かりかりフードの底にポッカリと穴が。。。
dsc_1715.jpg


1)なんの迷いも無く、

2)他に誰を疑う訳も無く、

3)どんな推測を経てるまでもなく

こやつが犯人に決定

のん)何か?
dsc_1597.jpg

おとん)・・・お昼抜きねサル


最近ぽけこは女磨きに余念がなくママのげるまにゅーむローラーを
コロコロしてお顔もすっきりとラブ
dsc_1737.jpg

ぽけこ)ちょっと!ちゃんとコロコロしなさいよ!怒る
おかん)はいはい、ぽけちゃんそれより体系がコロコロですよ~笑い


.

手作りご飯

我が家の家計を圧迫する子供達の高価なanimondaのフード・・・だけが理由では
無いのですが最近手作りご飯に興味があり、オーガニックのドライやウェットフードも
良いのだろうけど自然のモノを直接与えられるのがよいのだろうと思い始めました。
まずは既存のウェットフードに鶏のササミやシャケを加熱したものと
水菜(農薬使用率が一番少ないそうです)、我が家の広大な畑?で穫れた無農薬の
トマト等を刻んで混ぜて与えてます、ドライは適量を別で置いてます。
昨日海老蔵くんを診てもらったプレマ動物ナチュラルクリニックの羽尾先生も
手作りご飯を推奨されていてます。

dsc_1154.jpg




海老蔵くんの体重はなんと5.8キロショック ササニシキ5kgよりも重いです。
傷口には処方された軟膏を塗って包帯で処置
しかしどう見ても豹です、臆病者ですがもしこの顔で唸られたらビビります
でも写真映りはさすがに凛々しくて絵になります。
dsc_1199.jpg




ぽけこ、あんたも凛々しいよ
dsc_1221.jpg




のん太郎、あんたは・・・まぁいいや。
dsc_1019.jpg



.
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ