皆さま、こんにちは、
まだまだ暑い日が続きますね、
夏生まれのくせに夏が苦手なおかんは少々バテ気味ですが、
ぽけこ&のん太郎は元気に過ごしてくれています。

今回は我が家のにゃんずの食事情についてです。

ぽけこ&のん太郎が我が家に来て3年になりますが、最初の1年は
けっこう手作りフードをおとんが作ってくれてあげていたのですが、
間隔を空けてしまったら、、、、食べてくれなくなりました(涙)

けれども、今ものん太郎にはささみの茹でたもの、ぽけこにはサーモンの刺身を
あげると喜んで食べてくれます。

既存のキャットフードを購入する際に気を付けている点は

*以下の酸化防止剤を使用していないこと、

BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)
催奇形性の疑いがある。(ちなみに某有名フードの人気おやつに添加されています)

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)
ガソリン酸化防止のために合成された化学物質。名古屋大学によって発ガン性が認められた。

エトキシキン
ベトナム戦争で使用された枯葉剤の酸化防止剤として使用された歴史もある。

*以下の添加物が使用されていないこと、

増粘安定剤のカラギーナン、(血便、下痢、無眼症、結腸腺腫を引き起こすデータがある。)
全ての着色料(人間が商品を選ぶ際の見た目の良さの為だけに添加されているから)
特にタール系赤色3号は甲状腺腫瘍を引き起こすデータが出ています。

この上記は鉄則です。残念ながら日本はペットフードの規制がまだまだ甘いので
国内産だから全てが安全とはお世辞にも言えないです。特にヨーロッパ、イタリア、ドイツ、オランダ、
スウェーデン等のペットフードに対しての規制が人間と同じレベルで厳しいです。
ただ、外国産はどうしても輸送費の関係で国内産よりお高くなってしまうのが
困りもの。。。

でも別にカッコつけてるわけでは無いのですが、大事な家族であるぽけこ&のん太郎には
自分たちがフードを選ぶことはできません。
だから私たちができるだけ安全な食べ物をあげたいと思ってます。
(その分おとんに我慢してもらおう、なんでやねん?)

最近既存のドライフードは3,4種類常時ストックしてあげるようにしています。
ドライフード
本来、猫には穀物、でんぷんの摂取は不必要らしいのですが、
成分の80%が良質な肉、又は魚を使用しているブランド”Orijen"
、無農薬、オーガニック、海洋汚染の少ない海の魚のみを使った
イタリアの”FORZA10"、そして最近お気に入りのオーストラリアの
オーガニックブランド、オメガ3,6豊富な”CUPURERA”
、画像にはありませんが、ドイツのブランドの”アニモンダ”、
”ザナベレ”、国内産の”EATEAT"も食べています。

ウェットフードはやはりFORZAをメインに、アニモンダもあげていますが、
ぽけこ&のん太郎の好きなアニモンダのカーニーオーシャンシリーズは
一缶367円、という国内産のウェットフードの3倍、おとんの好きなマックより
高いんじゃないかい???という高級品(ー_ー)!!、

基本的にカーニーオーシャンに関しては
たまににあげるようにしています(ごめんね~)
neko缶&ぽけこ
フード&サプリ
画像右のFORZA10の缶に記載されている猫ちゃんのイラスト、
(~_~;)

おどろおどろしい顔してますが、のん太郎もぽけこもここの猫缶が大好きです。
ピンク色の缶はアレルギー体質にお薦めでマグロとイワシのミックスです。

けれども海外のウェットフードは総合栄養食ではないものが多いので、
酵母、葉緑素、魚からできた天然カルシウムを混ぜて、
ホメオパシーレメディから体調に合わせて加えるようにしています。

いつもFORZAの猫缶はドッグパレットさん
でまとめて買うと安いのでこちらで一気に注文していますが、
フードが届くとぽけこ&のん太郎も自分たちのご飯が届いている
事がわかるらしくて、箱の周りで大興奮しています、
のん太郎にいたっては、余りにも興奮しすぎて、たまにうろたえて
箱に入ったまま固まってしまってます。
のん&ぽけ猫缶&
猫缶に囲まれ、どうしたらよいかうろたえるのん太郎の図

缶pokeko&猫
おかん、、、早く開けて頂戴でふよ、 byぽけこ

ぽけこの上目使いには弱いおかんです。
(^v^)

ぽけこ&のん太郎が我が家に来てくれて
丸3年になります、、、これからも健やかに過ごしてくれるように
おとんもおかんもぽけこ&のん太郎の健康には気を付けたいと
思っています。