ポケ猫ぽけこの日記withのん太郎

公園に捨てられていた、小さな子猫ぽけこちゃんと元野良猫ののん太郎とのホリスティックな日々を綴ります♪

August 2009

おはよう ♪ ぽけこちゃん

おかげさまでぽけこはすくすくと育っています。

が、、、ひとりっこのせいか、ぽけこの行動は
妙に人間くさいんです。

とにかく、ぽけこパパとおかんの行くところ
どこでも付いてきてくれますが、
夜寝るときもベッドで一緒に寝てくれます。
朝目覚めるとぽけこちゃんの安らかな寝顔が
傍に、、、素敵な朝です♪(たまに噛み噛みされて起こされますが)

朝は大体7時過ぎに起床、その後朝ごはん、
でも朝7時前に起こすと起きない落ち込み
しっかり二度寝しちゃいます。

寝るポジションはいつもぽけこパパの横を占領していますハート矢

朝でふか??まだ眠いでふよ~ZZZ
{img20090828.jpg

ぽけこちゃんおはよう~太陽
pokeko.jpg

とりあえず、のびのび~~するでふまる

おかんが起こすからしょうがないから起きるでふよ朝日
img20090828_1.jpg

でももっとぽけこパパとあたちの枕でおねんねハートしたかったでふね怒り

ぽけこちゃん、それはおかんの枕なんだけどね。。。。困った

猫の口内炎

最近、元々野良猫ちゃんだった猫ちゃん達を
保護している方々と交流する機会が増えていますが、
多くの元野良ちゃん達が口内炎をわずらっているケースを
目の当たりにしています悲しい

野良ねこちゃんは
栄養状況や外的原因で口内炎になりやすいのは仕方が
ないのですが、一度患うと中々完治しにくいのが口内炎です。

西洋医学の薬ですと、”口内炎一般的に効く薬”として
処方されると思いますが

ホメオパシー的には口内炎でも、その症状によって
適合するレメディーがさまざまです。

口が乾燥して、赤く光沢がある口内炎 → Belladonna (べラドーナ)

小水疱があり、その後敗れてびらん化する口内炎 → Borax(ボーラックス)
青っぽく、端が白い、壊疸に罹った口内炎 → Ars-alb(アーセニカム)
夜になると悪化し、口の中が汚くみえる → Mercurius (マーキュリー

などなど、、他にも沢山口内炎に合うレメディーが存在します。


ホメオパシーのレメディーは各レメディーごとに
症状が細分化されているので
症状に合ったレメディーを巧く取ると
劇的に改善されたりします。

今のところ、うちのぽけこちゃんハートは健康そのものウインクなので
日常の免疫力を上げるレメディーやフラワーエッセンスを
取っているだけですが、今後ワクチンを接種すると、
一時的に元気がなくなったりする場合もありますし、
ワクチンにも防腐剤幽霊など、動物にも人間の身体にも
負担をかける物質が入っていますが、
ワクチン接種後はその物質を排出する為のレメディーも存在します。

ホメオパシー製剤での経口ワクチンは副作用がなく、
身体にも負担をかけないので、経口ワクチンで病気の予防をするという
のもひとつの方法でもあります。

ご興味のある方は
ホメオパシー出版から出ている

”猫のためのホメオパシー”ジョージ.マクラウド著
由井寅子日本語版監修

をご参考にされてみてくださいね。

><>ぽけこママはこの本を読んでまふが、
ぽけこは噛み噛みするのが大好きでふハート
dsc_0120.jpg

ぽけこのおもちゃ

ぽけこの叔母さん、(すなわち私の妹)と
ぽけこのおばあちゃん、(私の母)から

ぽけこに贈り物が届きましたプレゼント

img20090817.jpg


ぽけこの叔母さんは7児のにゃんずの母ですので、
おうちにはてんこ盛りのおもちゃがあります。

7児のにゃんずはもう成猫なので、あまりおもちゃで
遊ばなくなったので、彼らのおもちゃを譲ってもらいました。

早い話がおさがりですウインク

でもぽけこは大喜びロケット うれしいでふ~譜面
img20090817_1.jpg

後頭部のV字カット模様は健在です初心者

この模様を見るたびにオードリーの春日の刈り込みを思い出すのは
私だけでしょうか、、、

で、散々遊んで、お気に入りのくーまんのぬいぐるみと
すやすや~ZZZ

img20090817_2.jpg

今日もよく遊んだねハート ぽけこちゃん、今日もありがとうドキドキ大

へそ天ぽけこ その2

ぽけこちゃんが我が家にやってきて
もうすぐ1ヶ月(ぱちぱち拍手

300グラム台だった体重も1キロに増加

よく遊び、よく食べ、よく寝て、(よく噛み落ち込み
おかげさまですくすくと育ってますハート

相変わらずへそ天スタイルで寝るのが大好きですが、、
女の子なのに、ちと寝相が悪いです。

最近ひねりが加わってます
img20090816.jpg


img20090816_1.jpg


まあ、可愛いから許すわ、、
img20090816_2.jpg

お鼻のほくろがチャームポイントでふよハート

おかんの誕生日

今日は私、ぽけこの母のお誕生日でした。
まるおくんが亡くなった事があって、
とても考えさせられる一日だったので
自分の誕生日だという実感ももひとつなくて、
でもお祝いの言葉はいくつになっても嬉しいものです。


会社でも優しいキラキラ同僚にお祝いしてもらい、
そしてぽけこパパからも素敵なお祝いをしてもらいましたクラッカー

ぽけこが我が家に来てから、ぽけこのことが
心配で外食を全然していなかったので、
ぽけこには申し訳ないけど、大好物のお豆腐料理で
有名な鷺沼の”とうふや うかい”でディナーを。。。

img20090813.jpg

夏らしい盛り付けです。。

でも食事中も、ぽけこパパと、

”ぽけこ、大丈夫かな・”

鮎の塩焼きが運ばれたときも

”ぽけこに食べさせたいよね” (塩分きついので無理ですが)

”家に電話かけてみようか” (ぽけこが出るわけないけど)

”ふてくされてるかな、、”(段々不安になってきた落ち込み

”早く帰ろうか、、”

結局、、ぽけこのパパも私もぽけこのことが
心配なんです。

帰宅後、玄関のドアを開けたとたん、案の定ぽけこはダッシュで
お迎えにきてくれました。

おかん、おそいやんか~、、、と言われた気がしました。



まるおくん、安らかに

ぽけこを保護主してくれた、”猫の天使”の
ぷくぷくさんがぽけこの次に保護したふくこちゃんに続き、
ようやく保護したまるおくん
亡くなってしまいました。

重度の疥癬だったようですが、悲しい事にようやく動物病院で
治療を始めたとたん
亡くなってしまいました。

動物の疥癬は人間が想像できないほどのかゆみが発生し、
それにともなう体力消耗、
→免疫力低下→口内炎などの炎症、嘔吐、軟便などの全身の症状が
悪化するそうです。


ホメオパシーのレメディでは

Morgan
Sulphur
そして疥癬マヤズム治療に使われる”Psorinum"
Arsenicum
などが役に立つとされています。

けれどもまるおくんの場合はもう肉体が限界だったのでしょうか、、、、
野良として生活して、飢えや寒さ、暑さに耐えて、、苦しんで、、

そして、ぷくぷくさんに手を差し伸べてもらって、、、
これでようやく安心して生きていける、、と思ったけれども
自分の肉体がついていけなかった。。

でも最後に優しい、優しい手に助けてもらった、
もういいや、楽になろう、、って、自分の肉体にさようならしたのでしょう。

まるおくんに対して、何も出来なかった、と悔やむぷくぷくさんへ
離別のNO1レメディー、"Ignatia"を送りました。

悲しい別れが訪れたとしても、成長するために
その悲しみから立ち直らなければなりません。

ぷくぷくさんが感情を押し殺さずに、沢山泣いてくれて、
そして又、ぷくぷくさんの手を必要とするにゃんこちゃん
を幸せにするために、乗り越えるお手伝いをレメディーが
してくれたら良いな、と祈っています。

まるおくん、安らかにね、、、もう苦しまなくて良いね。
まるおくんの肉体さん、お疲れ様。
まるおくんの魂さん、又生まれ変わるまで
ぷくぷくさんを見守っていてあげてね。



img20090813_1.jpg



合掌

サーバー障害

ドリコムブログのサーバーで障害があった為に更新、コメントの書込みや
障害発生時に書き込んだコメントが一部消えてしまうといった障害がありました。
コメントを書き込んで頂いた方にはご迷惑をお掛けしました
本日ようやく復旧した模様です。

ホメオパシーのイベントにて

今日はお台場のビックサイトで開催された
”癒しフェア”に行って来ました。

私が通っているホメオパシーの学校
”ロイヤルアカデミーオブホメオパシー”の学長で
ある由井寅子先生も2時間の講演会を開いたので
そちらに参加したあと、色々なヒーリング系のお店が出展している
ブースへ、、、

ホメオパシーのお店も出展していましたクローバー

img20090809.jpg


人間はもちろん、動物の症状が良くなった症例が写真と解説付きで
紹介されていました。

その動物の症例は犬、猫、イグアナさんの例もありました。

こちらでホメオパシーのレメディの他にフラワーエッセンスも
ご紹介していたので、以前ぽけこの咬み癖に合うフラワーエッセンスかな?
と私が判断してあげているフラワーエッセンスの”Tranquillity" (平安)
がもうひとつ効いている感がないので、

今回、他のフラワーエッセンスをスタッフの方に選んでもらいましたが、、、、

ぽけこに合ってそうなフラワーエッセンスは、、、

img20090810.jpg


コンポジットエッセンスの ”Anger & Frustration "
すなわち、”不満と怒り”落ち込み



ぽけこたんは、何気に不満や怒りのエネルギーを咬むことで
発散しているそうで、(ママ反省悲しい

まず、このエネルギーを調整してから、”平安”を試みる方が
良いそうです。


今日、由井先生の講演で先生が、

”自分が本当に必要じゃないものは手に入らない、
手に入らなかったものは自分に必要でないものなんです、、、”

とお話していました。


ぽけこたんの右足が先天的に短いこと、
肉球が無くて不自由かな、、、と凄く心配していましたが、
そんなハンディを感じさせないくらい、ぽけこは子ヤギの
ごとく、ぴょんぴょん跳ねて、元気に過ごしています。

ぽけこは右足の肉球も爪も、生まれてきた時に
手に入らなかったけど、
彼女にはそれが必要じゃないくらい、その分元気でいてくれるのかも
しれません。

でもぽけこは私のところに来てくれたから、
私にとっては必要だったんだと思う。。

ぽけこちゃん、今日もありがとうねハート
ぽけこパパもぽけことお留守番してくれてありがとうドキドキ大

家庭訪問

ぽけこの父です。

ブログの写真や動画を観てるとぽけこはとても可愛くて癒される様に見えます
確かにそう見えます、、、でも実のところかなりのお転婆さん@@@猫
家の中ではパカランパカランと縦横無尽に駆け回り咬み癖も興奮してくると
結構本気モードに入ってきて手の生傷も絶えません悲しい
まだ2ヶ月くらいの子供だからねぇ~と言い聞かせつつも
大きくなってもやさしく背中をすりすり撫でさせてもらえるくらいのコミュニケーションは
とりたいなぁ~、そしたら家に来る人にも好かれ続けるだろうなぁ~、なんて思いながら
出来れば早い時期でこの咬み癖治らないかなぁ~などと思ってました。
まぁそんなのは人間の勝手で猫にもそれぞれ性格があるのでしょうがない事もあるんだろうけど。。。
母親や兄妹との接触が少なかった?からなのかもしれないと思い、そんなこんなで
お友達の猫5匹+犬1匹と暮らしてるお友達のお家に家庭訪問してきました。
まだワクチンは打ってないけどお友達宅の猫たちは皆きちんとワクチンも避妊去勢も済なので安心して訪問です。

お外に出るのは病院以来、友達宅にお邪魔すると案の定、「借りてきた猫」状態。
まずは一定の距離感を保ちつつ各猫たちにじろじろと観られながら完全に固まるぽけこ。
そのうち、サブロウちゃんがゆっくりと近づいてきて頭のてっぺんからしっぽの先まで匂いを嗅ぎながら
ぽけこに挨拶代わりの軽い猫パンチを一発おみまい。
次に終止追いかけっこ大会、噛み合い、猫プロレスでした。
でも家に居るときよりぜんぜんしおらしいラブ。。

お宅を出る頃にはぽけこもぐったりと疲れた様子で車中ではスヤスヤと就寝。
今日は他の猫と触れ合う貴重な体験だったなぁ~と思いつつお家に着くといつもと変わらず元気にまたパカランパカランと駆け回るぽけこでした@@@困った



dsc_0058.jpg

何とも言えないこの距離感と空気感、手前右からぽけこ、サブロウ君、ねねちゃん。



dsc_0066.jpg

貫禄あるボスの一郎君は高みの見物、「新入りか、可愛がってやんな!」と一言

dsc_0060.jpg

ぽけこに一番興味を示したサブロウ君 「へっへっへっ・・・」と言ったかどうかは知りません

dsc_0071.jpg

美人のねねちゃん 「家政婦は見た」的な感じで

dsc_0075.jpg

トイプードルのスマ君、とにかく参加する事に意義があるそうです

他にもいつも鏡に映る自分を観てうっとりハートのさくらちゃんと
ヒッキーな海老蔵君はエントリーしませんでした。

dsc_0069.jpg

こんな状態で終止プロレス(羽交締め?)

ぽけこの隠れ場所

ぽけこパパのお仕事は映像カメラマンです。ムービー

ある日ぽけこパパがお仕事に行こうとする前に、
ぽけこにいってきます~走る
と言おうとすると、、、、

あれ、ぽけこが居ない、、、

じゃ、、取り合えず仕事に向かおうか、、、

あ、何か居る

すやすや~ZZZドキドキ大
img20090806.jpg

あの~っ、、、ぽけこたん、、、

ばれたでふね、、、電球
ぽけこもパパと仕事に行くでふ、、、

ぽけこもラーメンのCMに出たかったのかな。。。

dsc_0019.jpg

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ