ポケ猫ぽけこの日記withのん太郎

公園に捨てられていた、小さな子猫ぽけこちゃんと元野良猫ののん太郎とのホリスティックな日々を綴ります♪

のん太郎退院

昨日、のん太郎が退院しました。
一通りの検査を終えて事なきを得ました。
1


さぞかし寂しがって泣き叫んでるかと思いきや先生曰く「いい子にしてましたよ」との事。それもそのはず、下段に預けられている美形猫の事が気になってるご様子で 迎えにいってもこんな感じ(怒、 
のんちゃん、あなた点滴の管踏んでるっすよ!
2


それで嘔吐の原因はどうやらお腹に溜まった毛玉のようでした、バリウムと一緒に排泄されてすっきりしたご様子、その後の経過も順調で今日丸一日はまったく嘔吐はありませんでした。3
人差し指との比較です、けっこうな固まりの毛玉がお腹に溜まってた様子。普段なら胃で分解されないとすぐに吐き出すのでしょうが、夏の暑さが原因だったのでしょうか?モタレて吐き出す事も無く腸まで行って留まってたみたいです。


 4
ぽけこ三日天下すらならず、たったの一日天下orz...
色々とご心配をお掛けいたしました、のん太郎無事に退院のご報告でした。

のん太郎入院

のん太郎が入院しました、4日ほど前から嘔吐が頻繁にあり食後以外にも胃液を吐き出す回数が多くなったので日中病院で血液検査や夜間病院でレントゲンを撮り今日はバリウム飲んで胃腸内検査のため入院に至りました、脱水症状を避けるため血中点滴をしてます。のん太郎早くよくなっておくれ、お前のうるさいお喋りが聞けないと寂しい
 
のん

 

我が家の食事情

皆さま、こんにちは、
まだまだ暑い日が続きますね、
夏生まれのくせに夏が苦手なおかんは少々バテ気味ですが、
ぽけこ&のん太郎は元気に過ごしてくれています。

今回は我が家のにゃんずの食事情についてです。

ぽけこ&のん太郎が我が家に来て3年になりますが、最初の1年は
けっこう手作りフードをおとんが作ってくれてあげていたのですが、
間隔を空けてしまったら、、、、食べてくれなくなりました(涙)

けれども、今ものん太郎にはささみの茹でたもの、ぽけこにはサーモンの刺身を
あげると喜んで食べてくれます。

既存のキャットフードを購入する際に気を付けている点は

*以下の酸化防止剤を使用していないこと、

BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)
催奇形性の疑いがある。(ちなみに某有名フードの人気おやつに添加されています)

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)
ガソリン酸化防止のために合成された化学物質。名古屋大学によって発ガン性が認められた。

エトキシキン
ベトナム戦争で使用された枯葉剤の酸化防止剤として使用された歴史もある。

*以下の添加物が使用されていないこと、

増粘安定剤のカラギーナン、(血便、下痢、無眼症、結腸腺腫を引き起こすデータがある。)
全ての着色料(人間が商品を選ぶ際の見た目の良さの為だけに添加されているから)
特にタール系赤色3号は甲状腺腫瘍を引き起こすデータが出ています。

この上記は鉄則です。残念ながら日本はペットフードの規制がまだまだ甘いので
国内産だから全てが安全とはお世辞にも言えないです。特にヨーロッパ、イタリア、ドイツ、オランダ、
スウェーデン等のペットフードに対しての規制が人間と同じレベルで厳しいです。
ただ、外国産はどうしても輸送費の関係で国内産よりお高くなってしまうのが
困りもの。。。

でも別にカッコつけてるわけでは無いのですが、大事な家族であるぽけこ&のん太郎には
自分たちがフードを選ぶことはできません。
だから私たちができるだけ安全な食べ物をあげたいと思ってます。
(その分おとんに我慢してもらおう、なんでやねん?)

最近既存のドライフードは3,4種類常時ストックしてあげるようにしています。
ドライフード
本来、猫には穀物、でんぷんの摂取は不必要らしいのですが、
成分の80%が良質な肉、又は魚を使用しているブランド”Orijen"
、無農薬、オーガニック、海洋汚染の少ない海の魚のみを使った
イタリアの”FORZA10"、そして最近お気に入りのオーストラリアの
オーガニックブランド、オメガ3,6豊富な”CUPURERA”
、画像にはありませんが、ドイツのブランドの”アニモンダ”、
”ザナベレ”、国内産の”EATEAT"も食べています。

ウェットフードはやはりFORZAをメインに、アニモンダもあげていますが、
ぽけこ&のん太郎の好きなアニモンダのカーニーオーシャンシリーズは
一缶367円、という国内産のウェットフードの3倍、おとんの好きなマックより
高いんじゃないかい???という高級品(ー_ー)!!、

基本的にカーニーオーシャンに関しては
たまににあげるようにしています(ごめんね~)
neko缶&ぽけこ
フード&サプリ
画像右のFORZA10の缶に記載されている猫ちゃんのイラスト、
(~_~;)

おどろおどろしい顔してますが、のん太郎もぽけこもここの猫缶が大好きです。
ピンク色の缶はアレルギー体質にお薦めでマグロとイワシのミックスです。

けれども海外のウェットフードは総合栄養食ではないものが多いので、
酵母、葉緑素、魚からできた天然カルシウムを混ぜて、
ホメオパシーレメディから体調に合わせて加えるようにしています。

いつもFORZAの猫缶はドッグパレットさん
でまとめて買うと安いのでこちらで一気に注文していますが、
フードが届くとぽけこ&のん太郎も自分たちのご飯が届いている
事がわかるらしくて、箱の周りで大興奮しています、
のん太郎にいたっては、余りにも興奮しすぎて、たまにうろたえて
箱に入ったまま固まってしまってます。
のん&ぽけ猫缶&
猫缶に囲まれ、どうしたらよいかうろたえるのん太郎の図

缶pokeko&猫
おかん、、、早く開けて頂戴でふよ、 byぽけこ

ぽけこの上目使いには弱いおかんです。
(^v^)

ぽけこ&のん太郎が我が家に来てくれて
丸3年になります、、、これからも健やかに過ごしてくれるように
おとんもおかんもぽけこ&のん太郎の健康には気を付けたいと
思っています。

暑いですね~

皆様こんにちは、

段々夏らしくなってきましたね、しかもまだ梅雨が明けていないので
ムシムシしていてたまらない日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


我が家ののん太郎は体毛が長めなので、余計に暑いようです。

夏になるとかなり開けっぴろげなポーズで爆睡してくれますので、
目のやり場に困ります。

のんたろう
 おかん、、、、どこ見てんのよ?


 ごめん、、、

 ぽけこもおかげさまで元気に過ごしています。ZZZZZ
pokeko

これからさらに暑くなると思いますが皆様もどうぞお体にはご自愛くださいね。


ぽけこ3歳の誕生日

6月1日はぽけこ満3歳の誕生日でした、のん太郎と同じくケーキ(人間用)でささやかなお祝いをしました。あー、もう3年経つんだね、最近ぽけこは特にマイペースで独り遊びのスイッチが入ったと思ったら人の食事時は2階のベッドでまったりと寛いでたりします、そんなマイペースな性格だけどこれからもよろしくねー。
 
名称未設定

のん太郎3歳の誕生日

5月5日はのん太郎3歳の誕生日でした、家に来てから大きな病気も怪我もする事無く日々平凡な毎日を暮らしております。最近はおしゃべりが多く目を合わせると必ず何かミャーミャーと喋り始めます、言葉が解るといいんだけどね、でも解ればそれはそれで「めしー」とか「遊べー」とかうるさいんだろうなぁ(笑。 
 
IMG_5565
 

久しぶりの更新

久しぶりの更新です、おとんです。
事後報告ですが〜おかんからステキなバレンタインデーのチョコを頂きまして、いつ何どき何が起こるか分らないので一気に平らげてしまいました。おかげさまでその後は胸焼けを起こしてご飯食べられず、子供みたいな感じでして。。。いゃあ、チョコは大好きなんですよ、特に最近麦チョコにハマってましてPCの横にティッシュ広げて麦チョコ積み上げて頬張りながらネットサーフィンやってまする。

DSC04442
 
最近のうちのぬこ達はこんなご様子です、2ニャンとも少し子供返りした感じで甘えてきます。まぁ冬で寒いからというのもあって暖かかくなるとまたマイペースになるのでしょうが。。。映像の上下に黒帯が入ってるのは柔らかい仕上げにする為に特殊なレンズで撮ったからなのです、是非youtubeに行って右下の拡大画面ポチって観てください〜








あけましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。

旧年中はこの更新の少ないブログに遊びに来ていただきまして
ありがとうございました。

おかげさまでのん太郎とぽけこも元気に新年を迎えることができました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

さて、旧年中は私、おかんが12月30日まで仕事で、何も準備できない状態だったので、
今年は思い切って前もっておせちを注文してみました。

一応、保存料&化学調味料無添加のおせちなのですが、
お値段の割には品数が多く、美味しかったです


おせち
我が家は関西人なので、味噌仕立てのお雑煮です。
おかんは味噌の少々胡麻ペーストを入れて風味を出すのがお気に入りです。


んで、そのおせちの入っていた箱をえらく気に入ってしまった
ぽけこ。。。。

箱ぽけこおせち

2pokeko おせち箱

おせちが届いてからずっとこの箱で遊んでいます


のん太郎は、といえば。。。。

のん太郎 こたつ

こたつに入っているおかんの膝から離れません。。。
ほぼ冬眠状態です。

重い。。。。。。足がしびれる。。。。。


我が家はこんな感じのお正月を過ごしていますが、
皆様にとって2012年が素晴らしい1年になりますように。

そして世界中のにゃんこちゃんに幸あれ。。。。。

皮膚のトラブルに

皆様こんばんは、今年も残りわずかとなりましたね。
おかげさまで我が家のぽけこ&のん太郎も元気です。

さて、最近 保護猫のほまれちゃんを愛情たっぷりに預かってくださっている
eliilimさんのブログでホメオパシー&フラワーエッセンスをご紹介していただいているおかげで、
皆様からホメオパシーについてのお問い合わせをいただいております。

おかんはまだ学生の身ですが、自分で理解している範囲で今回
動物の皮膚トラブル別のホメオパシーのレメディにについてご紹介します。

以前、口内炎のことをこのブログで書いた時にも説明しましたが、
西洋医学においては病名で薬を選びますが、
ホメオパシーでは、病名でレメディを選ぶのではなく”症状”&”根本体質”でレメディを選びます。

例えば、同じ頭痛の場合、西洋医学ではいわゆる”バファ〇ン”や”セ〇ス”などの鎮痛剤で
”頭痛”という大まかなカテゴリーに分けて
痛みを抑えるようにしますが、ホメオパシーの場合、

”右側の頭痛なのか”
”左側か?”
”ズキズキする痛みか?”
”頭を殴られたような痛みか?”
”鈍痛か?”
”内側の痛みか?”
”外側の痛みか?”
”夜悪化するか?”
”朝悪化するか?”などなどなど~~~~

様々な症状の特徴からレメディを選び出します。
特徴を細分化することよって各人の症状にあったレメディにめぐり会えると、
非常に効果を発することができるのです。

そんな中、皮膚のトラブルのケースは症状がかなり多様で、私が勉強している限り、
食べ物でのトラブル、ワクチンを打って以来の不調、ストレス、遺伝性などの原因があげられますし、
今までの生活パターンもかなり関係してきますので、このレメディ1つだけで治る!とは
言い切れませんし、体内の不純物のデトックスをしないと効果が出ないと思いますが、
大まかに症状別に合うレメディを挙げたいと思います。

因みに、ワクチンを猫よりも接種するワンちゃん達の方がトラブルが多いと思われます。
(狂犬病ワクチンも打たなきゃいけないし。。。)

☆湿疹、 焼けるような痛みを伴う痒みに - Petrolium (石油のレメディーです、今まで薬や保湿剤を使っていた場合、石油系油脂のアレルギー症状が出ていることが考えられます。)


☆乾燥性の湿疹、心配、不安を伴う、怖がり、元気がない子  ― Grap

☆白癬、真菌性の皮膚炎 - Apis、Ber, Bac, Calc-phos, Sil, Thuj, Grap 他多数

☆皮膚の脱毛を伴う症状に - Alumen, Ars, Kali-ars, Lycopodium, Nat-mur, 他多数

☆痒みを伴う湿疹 - Alumina (アルミニウムのレメディーです、ワクチンに含まれている場合があり、
神経にも影響を与えるとも言われています、人間にもアルミニウムの害によるキレやすい性格についても
研究されています。)Amm-Carb, Anacardium, Ant-C, Calc-carb, Rhus-tox, Sulphur,Mercurius(
マーキュリー、水銀のレメディです)、他多数。。

☆イボのようなできもの - Causticum, Nit-ac, Thuja 他多数

☆皮膚の色素沈着 - Nat-mur, Calc-f, Ferr-p 他多数

☆お薦めマザーティンクチャー - Urtica urens (皮膚のかゆみやアトピー症状に)

と色々有りすぎて、困るくらいなのですが、ほんの一部を挙げてみました。
因みに1種類のレメディを投与していく、クラシカルメソッドで
効く場合もあれば、ワクチンの接種回数、投薬経験、遺伝などのバックグラウンドにより、複数のレメディを
投与しなければ効果が無い場合もあります。特に何世代にわたって小さな身体にワクチンを打ち続けた
純血種の犬ちゃん、猫ちゃんのケースは複雑です。

ホメオパシーのレメディの種類が有りすぎて中々ヒットしないかもしれませんが、
一度効くものに出会うともう西洋医学の薬なんて飲んでられないほど実感できると思います。

本当は的確に効果があるレメディを摂取するために、
一度はプロのホメオパスの先生に診てもらうことをお勧めします。
以下のURLをクリック


http://www.homoeopathy-center.org/consultation/animal.html

通信相談もやっていただけますよ!

さて、おかんも進級試験を来年2月に受けなければいけません。
まだまだプロのホメオパスへの道のりは険しいですが、
自分の勉強にもなりますから、皆様からのお問い合わせは大変
ありがたく思います。

我が家ののん太郎も御礼申し上げます。。。
すまん寝 のん太郎

あ、ただのすまん寝でした。。。。




ほまれちゃんの住処

皆様こんばんは。

さて、こちらのブログでは報告が大変遅くなりましたが、
先日こちらの可愛い一匹の猫ちゃんを保護しました。

ほまれちゃん1

名前は”ほまれちゃん” 命名 elilimさん
(サッカーなでしこジャパンの澤選手にあやかって強くてたくましい子になって欲しいとの
願いを込めて。。。)
可愛い女の子です。

ほまれちゃんは現在、”猫園Nyangoハウス”の園長先生兼乳母様のelilimさん

のところで沢山の愛情を注がれながら家猫修行をさせていただいています。

ほまれちゃんは神宮球場の近くのビルの谷間で他の猫ちゃんと必死で生きてきました。
居酒屋がテナントに入っているビルの排気口からは夏場はエアコンの熱風が吹きこみ、
おかんがビルの谷間に1分間でも入ろうとすれば、滝のように汗が出てくるようなところです。

ほまれちゃんのすみか1

↑ ここがほまれちゃんや他の猫ちゃんたちが生活している場所です。
フカフカの柔らかい場所なんてありません。

ほまれちゃんのすみか2

フカフカといえば、ゴミ袋の上くらいです。
多くの猫ちゃんたちは雨の日はいつもここに隠れています。

私がこの一帯に居る猫ちゃんたちに気が付いたのは今年の7月頃、
暑い盛りで、しかも神宮球のナイター帰りの大勢の人たちが
ビルの前をドヤドヤと歩くので、ひたすらその群衆が去っていくまで
ビルの谷間で隠れていました。

どの猫ちゃんたちも本当にしんどそうで、
餌やりさんにご飯をもらっているもののガリガリに痩せている子が
多かったので、本当にいつも心配でした。


この子たちをどうにかしたい、いや、する!と思ったのは
9月21日に関東地方に大型台風が上陸したの翌日です。

余りにも心配だったので、次の日の朝、早めに様子を見に行くと、
2匹の猫ちゃんが私の脚にすり寄ってきました。

普段は人を警戒してご飯をあげてもなかなか食べようとしないのに、
その日は喉をぐるぐるさせてずっと甘えてきたのです。
しかも私が帰ろうとすると、追いかけてくるくらい。。。。


その時に、もしかしたら台風がよほど怖かったのかな、、怖かったから誰かに甘えたかったのかな?
と思ったのです。

けれども、すり寄ってきた2匹のうちの1匹の白ネコちゃんは翌日から
姿が見えなくなってしまいました。
今も私も餌やりさんもその子の姿は見かけないままです。


後悔の嵐でした。。。。。。


ああ、やはり行動に移さないといけないな、と。。。。。。

そして東京都港区に拠点を置く
NPO法人の”人猫共生会議” 

様のスタッフの方のご協力でそこに生息する猫ちゃんを
何とか保護する運びとなりました。

ほまれちゃんの他にも猫ちゃんたちは沢山居ましたが、
一部の猫ちゃんはボランティアさんのおかげで
避妊、去勢手術が済んでいたこと、
そしてほまれちゃんが背中に怪我を負っていたので、
ほまれちゃん+避妊がまだの雌猫ちゃんを優先的に保護することになったのです。
(一緒に保護したサビ猫ちゃんはボランティアの方のお家で滞在中です。)

おかげさまでほまれちゃんの傷はelilimさんの献身的なケアのおかげですっかり良くなりました。

まだまだ人なれしていなくて、私が会いに行っても”シャ~ッ!!”とされるだけですが。
(涙)
elilimさんには少しずつ慣れている模様です♪

ほまれちゃんの仮のおうち”猫園Nyangoハウス”は
ほまれちゃんのためにelilimさんが用意してくれた
フカフカ♪の毛布が完備されています。
もうゴミの上で寝ることなんてありません。

まだまだガリガリさん&口内炎を患っているので
少しずつ元気になって、人にも信頼をおけるようになってくれればと
思っています。

elilim園長兼乳母様、ほまれちゃんのことを今しばらく
どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>















QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ